審査なし・即日融資は危険がいっぱい 今すぐ借りる方法を検証!

hatena

信用情報に傷が付いたり、多重債務状態になったりしてキャッシングの審査に通らないという悩みを抱えているときに、「審査なしのキャッシング」を探してしまうものですが、実際には審査なしで即日融資を受けられるような金融機関は存在しません。

あっても違法業者、つまり闇金です。

リスク承知で審査なしで即日融資を受けますか?

「審査なし」や「無審査」などと広告で謳っている業者は100%違法業者です。いわゆる「闇金」です。

金融庁から認可を受けている正規の業者では必ずお金を借りる前に審査はあります。それをしないということは、違法に営業している業者と考えていいでしょう。

闇金から借入すると?

闇金は数としては少なくなっていますが、今でも存在しており、毎年のように被害が出ています。日本貸金業協会には、闇金による被害を相談する窓口が設置されています。問い合わせ件数は徐々に少なくなってはいますが、毎年200件以上寄せられています。

闇金が審査なしで、しかも即日融資できるのは「もし貸し倒れしてもいいように法外な高い金利で貸し出ししている」「強引な手法を使って無理やり取り立てる」からです。

闇金業者に引っかかる人の大半はすでに返済能力がなく、借りたお金を通常の手段では返済できません。闇金では返済日に遅れたら、自宅だろうが職場だろうが、時間に関係なく取り立てをします

貸金業法では、取り立てについて厳しく定められているが、闇金業者には関係ありません。夜中でもやって来て有り金を全部持っていかれます

闇金被害の実態

389228

闇金は審査なし・無審査などをうたって、簡単に借入ができるような宣伝を出して、普通の金融機関では借入困難な人を誘い込みます。チラシやダイレクトメール、ネットの広告などで勧誘します。

申し込みのあった人に対して3万円や5万円など、極めて少額の貸付を実施します。10万円で申し込んでも通ることはないでしょう。少額貸付で返済を容易に見せるのが手口です。そこに10日で1割などの法外な金利を付けます。

多くの闇金は、貸付した日から1週間後や10日後といった短い期間で返済日を設定します。金利が高いので返済額が膨らんでおり、返済困難になりやすいのを狙います。

そこで申込時などに入手した本人の個人情報を悪用して、自宅や実家、友人宅、勤務先にまで取り立てを行います。あらゆる脅しを使って利用者を精神的に追い込んでいきます。

そうやって無理に法外な金利を支払わせて、個人情報を横流しします。利用した人はまた同様にターゲットにされます。まったくお金を貸さないで個人情報だけを他の業者に売りつけるという業者もいます。

ソフト闇金なら大丈夫?

闇金のなかには「ソフト闇金」と呼ばれる業者があります。これも正規の業者ではありません。「審査なしで即日融資ができる」「無理な取り立てはしません」などとうたっていますが、これも法律で定められた以上の金利で貸付を行う業者です。

いかにも情のある業者のように思わせて、取り込みを図るという手口です。違法に高い金利で貸付を行って、返済が遅れると取り立てが激しくなることもあります。

結局は違法業者ですので、何でもやってきます。契約時にはなかったはずの手数料の支払を求めたり、5万円だけ借りたいというところに無理にそれ以上を押し貸ししたりしてきます。

一括返済しようとしても様々な言い訳を使ってなるべく利用者を引っ張ろうとしてきます。運良く完済できても、追加融資をさせるために自宅や職場に電話を掛けてきたり、実家に押しかけて「まだ残債がある」などと言って脅したりします。

個人間融資も闇金の一種です

審査なしの即日融資の手段として、「個人間融資」というものも存在します。ネット上の個人融資サイトを活用して審査をせずに他人に友人のフリをしてお金を貸すというものです。

SNSやネット掲示板を使って個人の間でお金を貸し借りするもので、一見すると優しい人のようですが、これも闇金の手法のひとつです。知り合いでも友人でもない赤の他人を相手にしてお金を貸すというのは理屈に合いませんが、お金に困っていると正常な判断力を失います。

個人間融資は闇金や詐欺などの犯罪の温床となっており、個人情報を聞き出して、それを闇金に横流ししたり、「先に2万円保証料を払ってくれ」などと言って保証料だけ払わせて後はまったく融資をしなかったりするという手法がとられます。

ショッピング枠の現金化は安全?

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化するという業者も存在します。これも審査なしで即日融資をうたっており、実際にその通りに融資されます。Amazonの商品券をカード決済で買って、それを売却することで融資とするという業者もあります。

この「現金化」そのものは法律違反ではありません。ただし、ショッピング枠の現金化はクレジットカードの規約違反で、こういった業者は闇金とつながっていることがあります。

ほとんどすべてのクレジットカード会社では、ショッピング枠の現金化を禁止しています。もし現金化が発覚したらカードの強制解約をさせられて、一括返済を請求されます。

強制解約となると、個人信用情報機関に5年ほどネガティブ情報が記載されて借入はどこからもできない状態になります。一括返済も、元々お金のない人にとっては非常に困難でしょう。

また、こういった業者の多くが闇金とつながりがあります。ショッピング枠を現金化するくらいの人は相当お金に困っています。次に手を出すのは闇金でしょう。闇金はこうした人を狙ってメールなどで巧みに引き入れようとしてきます。

貸してくれる知人がいるときは?

審査なしで即日でお金を貸してくれるのは知人や友人、親などの家族でしょう。非常時だから仕方ないとはいえ、これもおすすめできる方法ではありません。返済できなければトラブルに発展しますし、これまでの関係が台無しになる可能性もあるからです。

親や友人からお金を借りるのは、金融機関から融資を受けることができなかったときの最終手段としましょう。

知人から借入するには、借用証書を書いておきましょう。自分の名前を貸してくれる友人の名前を紙に書いて、それに押印すれば立派な借用書です。金利をつけるなら何パーセントなのか、いつまでに返済するのかまで書かれていれば、法的な効力があります。

会社によっては給料日前に給料の半分程度を渡してくれる制度があるところもありますので、相談してみましょう。

消費者金融業者の温情発行を利用する

消費者金融業者には「温情発行」という形態でお金を貸してくれるところがあります。通常の審査基準では評価が非常に低いが、最低限度の枠内でカードを発行してくれる制度です。

どういう人が対象?

即日融資してくれるカード会社で、「温情発行」という制度のあるところがあります。業者が定めた審査の基準をそのまま適用すると、スコアリング査定の評価が著しく悪くて本来的には否決になるはずだが、事故情報がなかったり本人に返済する固い意志があることが確認できたりしたときに、5万円から10万円程度の最低限度の枠を与えてカードを発行するものです。

審査がないわけではありませんが、それでもかなり甘い評価で貸してくれます。実店舗を持っていて、そこの担当者に直談判して発行してもらうケースがほとんどです。

「40代でアルバイト経験しかなく、年収も100万円台」とか「転職活動が停滞していて、なかなか定職につけない」などといった場合が考えられます。

通常のキャッシング会社では、スコアリング審査を導入して申込者の個人的な属性を数値化し、項目ごとに加点して算出された点数が基準を上回ればカード発行という手順を踏みますが、温情発行ではこういった数値以外で判断します。

ただ、年収200万円以下では貸しにくいという事情もあります。「他では貸してくれない」「本当に困っている」「お金が入ったら真っ先に返済する」などと事情を話せば温情で審査に通してくれる可能性があります。

便利ではないが一応使える

温情発行されたカードは、5万円や10万円といった利用限度額しかもらえず、非常に使いにくいものです。その場しのぎ程度にしかなりません。ただ、多重債務状態に陥る寸前であって、審査なしのカードを探そうという無謀なことをするよりはマシでしょう。

キャッシングでは通常、5万円程度の借入であれば毎月3000円から5000円程度の最低返済額が設定されますが、温情発行されたカードでは翌月一括払いというものが多くあります。翌月に必ず一括で返済するからという条件で発行されると考えましょう。

中小の消費者金融業者だけでなく、大手でも温情発行はあります。また、本来的にはショッピングのためのカードにキャッシング枠として申し訳程度に5万円のキャッシング枠を付けるという発行の仕方をするカードも存在します。

クレジットヒストリーが汚いとNG

446374

温情発行さえ通らないというケースもあります。個人属性に難があったり、多重債務状態寸前であっても温情発行はされますし、自己破産や債務整理の経験者でも返済能力があればカード発行されるますが、どうやっても無理という人もいます。

それはクレジットヒストリーが「汚い」人です。これは、たとえば毎月「借入しては返済する」を繰り返していて、いつまで経っても借金の総額が減っていかない人、過去に返済の遅延を何度も繰り返している人、すでに保有しているカードが3枚以上あって、常に限度枠ギリギリまで使っている人などです。

こういった人はよほどお金に困っていると思われて審査には通りません。生活のための資金繰りであるなら、もっと別の方法を探しましょう。

信用情報が悪いので審査無しで即日融資を受けたい

審査なしの即日融資を希望するということは、信用情報に不安があるというケースが多いでしょう。本人にとっては重大な問題です。

しかし残念ながら、審査なしで融資が受けられることはありません。それよりも、審査が若干甘いという業者を探して堂々と借りるようにしましょう。

そもそも信用情報とは?

個人の信用情報は、株式会社CIC、株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の3社があります。消費者金融業者やクレジット会社は主にCICとJICCを使って、銀行は主にKSCを使います。

こういった情報機関にネガティブな情報が登録されている状態がブラックリスト入りです。長期の延滞、個人再生や自己破産、債務整理といった事故情報(異動情報とも言います)が登録されていると、審査では即落ちします。

異動情報は永遠に残るわけではなく、ある程度の期間が経てば抹消されます。異動情報が消えると、再び借入契約を結ぶことが可能になります。

ただし、異動情報は発生した日から5年間は残ります。この期間中にお金に困ってしまったとき、「審査なしの金融機関はないものか」と悩むようになります。

ネガティブ情報があっても審査に通る人とは?

実際には、個人信用情報機関にネガティブ情報があっても審査に通ることはあります。とはいっても、こういった業者が大々的に「ブラックOK」と広告を出すことはありません。金融庁からの指導を恐れているからです。

たとえば、一般の会社の正社員として勤続年数が1年以上あって定職に就いている状態であり、年収が300万円あって、異動として記録されている情報が1件だけというケースでは、審査の甘い業者であれば借入契約を結ぶことが可能です。

異動情報は5年間記載されるはずですが、3年程度経ってから申し込みしたら審査に通過できたという事例は数多く寄せられています。

個人再生で借金を減額してもらって支払う期間はおおよそ3年です。この期間を問題なく過ぎており、勤めも安定しているときには大手の消費者金融業者でも審査に通ることがあります。

大手の公式サイトには「借入診断」という本格的ではない簡単な審査があります。ここで試してみてもいいでしょう。

メインバンクから借りる

個人情報という点では不安があるが、しっかりと働いており、毎月決まった日に一定額の給与が銀行の口座に振り込まれるという人であれば、メインバンクとして使っている銀行のキャッシングカードの審査に通過できる可能性が高いと言われています。

良くあるケースが、給与振込口座を地方銀行に開設していて、その銀行がカードの発行に力を入れている時期だったというものです。給与振込口座であり、公共料金や家賃などの支払をしている口座は、その人にとってのメインバンクであり、銀行からすると優良顧客です。

こういった銀行が発行しているカードであれば審査が可決することがあります。いきなり申し込みするのではなく、できれば窓口に出向いて事情を話して担当者と相談しながら申し込みしましょう。

軽いネガティブ情報だけなら即日融資も可能

個人信用情報機関に登録されるネガティブ情報といっても、その重みは若干異なっています。

最も重いのは自己破産です。自己破産は一切の借金を棒引きにする制度ですので、借金を完全に踏み倒したことになります。個人再生や利息の減額は、少なくとも借金をゼロにしたわけではなく、その分軽いと言えるでしょう。

クレジットカードの支払の延滞を何度か繰り返したというネガティブ情報はもっと軽く、1社のみの延滞であるなら消費者金融業者の審査には通る可能性があります。

クレジットカード会社1社に対して任意整理をしただけで、信用情報としては請求額の一部は入金しているという情報が記載されているときにも、審査の甘い業者であれば可決する可能性があります。

テレビショッピングなどが使う分割払いは、信販会社が審査しています。こういったところで契約してしっかりと支払を続けていれば、良好なクレジットヒストリーが形成されて、その後の審査が楽に通ることがあります。

信用情報機関のCICしか使っていない業者から借りる

一部のキャッシングカードには、審査でJICCではなくCICしか使わない業者もあります。CICに登録されている情報があまり重くないとき、または一部の残債を返済している実績が残っているときには、CICのみを審査で使う業者から借入可能です。

大手はほとんどJICCもCICも使いますが、一部の中小の業者では審査の手間を省くためにCICにのみ加盟していることがあります。こういった業者は審査が甘い傾向があり、借入契約も結びやすいです。

ネット上にはこういった情報は数多く寄せられているので、調べてみるといいでしょう。即日融資で審査の甘い業者は全国にたくさんあります。審査なしの違法業者に手を出す前に、まずは審査が柔軟な業者にあたってみましょう。

まとめ

即日融資で審査なしという業者は100%闇金です。こういった業者と関わりにならないよう注意しましょう。

消費者金融業者の温情発行という制度もあります。審査が甘く、即日融資に対応している正規の業者を利用しましょう。