お金を借りる方法

l_153

お金が必要になった場合にはどのような方法でお金をやりくりするのがいいのでしょうか?まずは家族や知人にお金の相談をしてみることが一般的です。

家族や知人であれば、ほとんどの場合において無利息でお金を借りることができるようになるので便利ですが、精神的な甘えが出ないようにするために借用書のようなものは作成してお互いに保管するようにすることがおすすめです。

また、家族や知人であるからと言って甘えないで、必ず借りたお金は返すようにすることが必要です。誠意ある対応をしていかないと家族や知人との間の人間関係を壊してしまうことになりますので、注意が必要です。

また、家族や知人にお金に困っているといことを知られたくないというような場合には金融機関からお金を借りるようにすることがおすすめです。

お金を借りることは法に触れることではありませんので、気にすることなくお金を借りるようにすればいいのですが、金融機関からお金を借りる場合には審査が必要になってきます。審査にパスをしないとお金を借りることができなくなってしまいます。

銀行からの借入の場合には非常に厳密かつ長時間の審査が必須となりますが、消費者金融からの借入であれば、短時間で審査が終了します。最短で即日でのお金を貸してもらえるようになってきます。

消費者金融での審査は短時間で完了しますが、無審査でお金を貸しているという訳ではありません。ですから、いわゆるブラックリストにこれまでの金融関係のトラブルの情報が掲載されているような方の場合には絶対にお金を借りることができなくなってしまいます。

また、総量規制が適応されるような借入申請をしている場合も当然のことですが、審査に落ちてしまうことになります。

更には、ブラックリストには掲載されていないのですが、複数の金融機関からお金を借り入れているような場合には審査に落ちてしまうことも考えられます。

どうしも即日でお金が必要という場合には、クレジットカードを保有している方であれば、キャッシング機能を活用してみてもいいでしょう。クレジットカードのキャッシング機能をつかえば、限度額まで無審査で借り入れのすることが可能になります。

色々な方法でお金を借りることができるようにはなっていますが、借りたお金はどんなことがあっても絶対に返すようにしなくてはなりません。その点はしっかりと認識しておくことが必要です。