おすすめの副業・止めたほうがいい副業

副業にも、世間的におすすめされているものとそうでないものがあり、ネットで調べると色々な意見を目にします。

それではどんなものがおすすめとされているのか、どんなものが止めたほうがいいとされているのか調べられる範囲で調べたものをまとめてみました。

おすすめできない副業

おすすめできない副業を調べると、やはりリスクが高いものや手間に見合わない額などの案件が目立ちました。

仮想通貨・投資信託・株式投資

これらがおすすめできない理由はもちろん「ギャンブル性の高さ」です。というか、もうほとんどギャンブルですよね。

十分な知識と経験を持ち、冷静な判断力と決断力があれば稼げる…それを言ったら麻雀や競馬、パチスロも似たようなものじゃないでしょうか?wどんな分野にもその道のプロというものがいるわけで、プロ雀士や競馬のプロと何が違うのって思っちゃいます。

もちろん、ギャンブルであるが故のリスクの高さについては言うまでもないでしょう。ある程度の元手が必要なのも言わずもがなです。

アンケートモニター・データ入力・ポイントサイト

これらはちまちま手間がかかるわりに1件の単価が安すぎるのがおすすめできない要因です。しかもやることによってスキルなどが何も身につきません。全くいいところが無い副業です。

転売~せどり・オークション

こちらはうまくやれば稼げる要素もあるようですが、やはり初期投資が必要なのと在庫を抱えることにリスクがあります。また意外に作業量が多く、在庫を置くスペースも必要となります。副業としては「コスパが悪い」といえそうですね。

おすすめできる副業

おすすめできる副業としては、リスクが低くて専門性・スキルが身につくものなどが見受けられました。何を隠そう、マネコンもここに分類されますよ!

ブログ・ライターなど

この副業がおすすめされる理由は、ブログなどであれば一度作ってしまえば長期間に渡って利益を生み出せること、また文章を書く仕事なのでライティングのスキルが身につくことです。スキルが身に付けば仕事はいくらでもあるといっても過言ではありません。ただ問題はどれだけ稼げるかというところです。

YouTube、ツイッターなど

我らがマネコンもここに入ります。何度も説明していますが、「稼げる」という可能性に関してはここが一番でしょうね。ただ、ライターなどと比べより専門性とセンスが問われる稼ぎ方であることも確かです。そういう意味でも、youtubeを使いながらも専門的なスキルや知識も不要で簡単に稼げるマネコンは最強の案件といえるのではないでしょうか。

TOPページへ ▶